2ヶ月先に数万円の報酬を得る方法

2ヶ月先に数万円の報酬を得る方法として、ご紹介したいのは「自己アフィリ」や「セルフバック」などと呼ばれる方法です。

このような話を聞くと胡散臭く感じる方もいるかもしれませんが、違法行為ではありませんので、ご心配なく。少し面倒くさい作業がありますが、それでも頂ける報酬を考えればやる価値はあるんじゃないかなと思いますよ。私は。

自己アフィリ、セルフバックの具体的なやり方については検索して頂きたいのですが、それほど難しいものではありません。ASP(アプリケーション サービス プロバイダ)を利用しますが、A8.netがおすすめです。

セルフバックで稼ぐためには、報酬額の高い「クレジットカード作成」等を中心に「セルフバック」したほうがいいでしょう。なので「ブラックリスト」にのったりしてて「クレジットカード」発行出来ない方の場合、残念ながらそれほど報酬を得ることは期待できません。

また、「セルフバック」はお金がすぐに入ってくるわけではありません。報酬が「確定」されてから、2~3ヶ月後に振り込まれます。なので、お金が必要になることが分かるのなら事前にセルフバック申請しておきましょう。

いくらぐらい貰えるのか?

セルフバックの中でも報酬額の高いクレジットカード作成の案件ですと、1件あたり¥3000~¥15000程度貰えます。ただし、セルフバックは1案件につき1度しか行えません。つまり、「稼ぎ続ける」ことはできないということです

それでは、やる価値はないのかといえばどうでしょう?20万、あるいはそれ以上セルフバックする人もいます。私は現在6万くらいでしょうか(あまり攻めてはいません)。

ちなみに同じ案件でも、例えば期間限定で、通常¥3000の報酬案件が¥15000になっているとかいう場合もあるので、タイミング次第では生涯セルフバック額がかなり違ってしまうかもしれません。

さて、報酬は必ず「確定」されるのかということですが、セルフバックの場合、案件によって提示される条件さえ満たしていれば、「確定」されます。ちなみに私は全て確定されています。

注意点

元手が必要なくすぐにはじめられて、数万円手に入る。しかし、高額なセルフバックには注意しなければならない点もあります。

A8ネットでは以下のように「利用予定のないサービスへの申し込み」を禁止しています。

報酬を目的として申し込みを行われることや、利用予定のないサービスへ申し込みを行われること、同一のプログラムへ申し込みを繰り返すこと。

また、クレジットカードを短期間にたくさん作ったりすると「申し込みブラック」となりカード審査に通りにくくなるようです。つまりは、どちらにせよセルフバック報酬欲しさにクレジットカードを短期間に作りまくるのは辞めた方がいいということですね。

クレジットカード会社などのセキュリティは厳重だというので、それほど心配しなくてもいいのかもしれませんが、数が増えれば情報漏洩の危険性も増すでしょうし、管理の問題もあるでしょう。

 

最後にもうひとつ。「セルフバック」のやり方等について詳しくは検索していただきたいのですが、その際に注意して欲しいのは「アフィリエイト」「稼ぐ」「自己アフィリ」「セルフバック」等のワードで検索しないほうがいいということ。

もちろん、有用な情報も多いですが、「情報商材」アフィリエイターの罠にあなたがはまってしまう可能性も高いと思うのです。

(それらのワードで検索する人は確実に「お金が欲しい人」ですから、「お金が欲しい人」をターゲットにしたい人達は、それらを検索したときに検索結果の上位に並ぶように努力するのです。)

「情報商材」は高額です。しかし実際の内容は本やネットで学べるレベルのものがほとんどです。ひどいと嘘情報だって場合さえあります。(私もかなりそれらを購入してしまいました。)あるいは、本当に稼げる情報であったとしても、詐欺的な方法であったり、刹那的に有効な方法であったりすることが多く、私はそれらとは関わりたくありません。

お金が欲しい人は、騙されやすい状態になりやすいといえます。(このページを訪問したあなたももしかすると、その状態かもしれませんね。)情報商材の販売者やアフィリエイターは煽り方が上手です。何故なら、そこを追及して学んでいるからです。侮ってはいけません。あなたも騙されないためには、近づかないことが一番です。

騙されないと思っても、騙されてしまう。騙されても、騙されていないと思い込んでしまう。無駄な時間と労力とお金を使って、さらに深みにはまっていく…ネットワークビジネスに似たグレーな世界が存在します。

…さて、セルフバックの話からかなりそれてしまいましたが(笑)、いざという時のためにも知っておくと絶対損はないのが、今回紹介しました「セルフバック」だと思います。

その方法については、A8.netなどのASPに直接アクセスして、調べるのが結局は一番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

沖縄在住うちなーんちゅ。「ひーじゃー通信」ではおもに、沖縄の食に関する記事を、ここでは雑記としてつぶやきたいと思っています。よろしくお願いします。